超体感ステージ「キャプテン翼」観てきました!

皆様こんにちは!Producing office SOLEIL杉山薫です。
8月も残すところあとわずかですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は、9月から新規コンサル案件の参画が決まり
今月の間に芸能や講師のお仕事については進めておかねばと言うところでしたが、
振り返ってみると今月はライブや舞台、お世話になった方と久々の再会など
とても充実した1ヶ月を過ごせた気がします。

そんな中、先日ネットでも話題になっているキャプテン翼の舞台を観に行ってきましたので
レポートさせていただきます!

 

超体感ステージ「キャプテン翼」 レポート

日時:2017年8月24日(木)14:00開演の部
会場:Zeppブルーシアター六本木

超体感ステージ「キャプテン翼」 
ウェブサイト
http://captain-tsubasa-stage.com/

Zeppブルーシアター六本木
ウェブサイト
https://www.blue-theater.jp/

 

まず、舞台のレポートに入る前に触れたいのが
ブルーシアターと言う劇場についてです。
元々ブルーマンの日本公演専用劇場として2007年にオープンしたそうですが、
土地契約の関係で今年の11月12日で
今の六本木の劇場については閉館予定とのことです。

私も名前は何度も聞いていたのですが今回閉館前に行くことが出来てよかったと思いました。

また、このブルーシアターと言う会場のウェブサイトに
最寄り駅から劇場までの案内が”動画で”あるんです。

私も最近は携帯でのGPSに地図はお任せしてしまうものの
やはり地図で見るのと実際の景色は違うため迷ってしまうこともしばしばですが、
こうして動画で行き方が説明されていると具体的にイメージが出来、とても良いと思いました。

行きの電車でこの動画を見たため、会場まで迷わずたどり着けました。

入り口から会場までも少し距離がありましたが、中に入るとこうしたパネルもありました。

さて、ここからは舞台の感想です。

私が思うに、この舞台で評価されるべき項目は
ほぼ実現不可能と言われていたキャプテン翼の世界(アクロバットなシュートなど)を
映画でもドラマでもなく全てが一発勝負の「舞台」で極限まで表現した

と言うことだと思います。

Kaoru解説による超体感ステージ「キャプテン翼」観劇のポイント

①あくまでサッカー漫画の舞台版であり、サッカーの試合を観る訳ではない
②舞台版オリジナルストーリーのため、予備知識が無くても楽しめる
③イケメン好きの女子は要チェック

①については、否定的な意見が出てしまう1番の理由ではないかと思うのですが、
あくまでこれは『キャプテン翼』と言う漫画の舞台化であって
実際のサッカーの試合を観る訳ではありません。

書き方が適切かどうかは分かりかねますが、
この舞台に本当のプロサッカーを求めるのは筋違いと言うことです。

サッカーを観るのではなく、あくまで『キャプテン翼』の”世界を感じる”舞台です。

とは言え、そのサッカーのシーンでも実際にサッカーボールを蹴ったりするシーンもたくさんあり
シュートの精度をここまで上げるのは大変だったのではないかなと感じました。

こちらは稽古とゲネプロの動画です。

公開ゲネプロの動画の1分40秒あたりを見ていただければお分かりいただけるかと思いますが、
本番の舞台ではこれよりも更なる凄技、すごい演出が用意されています。

例えばこれが、映画やドラマなど、編集、合成が可能な作品ならば
ある種どうにでもなる部分もありますが、舞台は全てがナマモノのため修正がききません。

その中で、キャプテン翼の”世界観”を極限まで原作に忠実に表現をさせたキャストの方は勿論、
演出の方を始めとするスタッフの皆様にただただ頭が下がる思いです。

この舞台を観る、評価をするポイントは
実現不可能と言われたアクロバットな技の表現、しかも映画やドラマではなく舞台で。

これに尽きると思います。

②のオリジナルストーリーは、私も中学生時代にジャンプを買ってたころ
当時ワールドユース編をちらちら読んでいた程度の知識しか
ありませんでしたが、それでも十分楽しめましたし
キャプテン翼を知らないと言う人でも、事前に公式ウェブサイトを
軽く目を通して行けば大丈夫だと思います。
個人的には、サッカーの試合シーンでの”実況”も忠実に
雰囲気を再現してくれていたのが嬉しかったですね。

そして③ですが、、、。キャストがイケメン揃いです。
いわゆる二枚目キャラのポジションではない役のキャストさんも
皆さんカッコよくて、目移りしちゃいました(*´ω`*)
更に、イケメン揃いなのに身体能力もずば抜けていると言うのが
このキャスト陣のすごいところなのでしょう。

私の推しメンは日向小次郎役の松井勇歩さんです。
顔立ちも勿論、声を含めた雰囲気が良かったです。
舞台がお休みの日にキャプ翼の聖地、葛飾区四つ木に
来てくださったようです。私は江戸川区民ですが、
葛飾区も馴染み深いので、嬉しいです。

松井勇歩さんのBlog
おおきにブログ!〜キャプテン翼〜

会場では、日替わりでキャストとのチェキ撮影会もありました。
(別途チケット購入が必要です)

ポーズも事前に考えてくださいと言うことでしたので
せっかくだからパンフと一緒の撮影が良いかなと思い
パンフと一緒に撮りたいですと伝えたところ
キャストの方にも喜んでいただけました(^^)

この日は 若島津健役の渡辺和貴さん、ミューラー役の伊阪達也さんでした。
ホントみなさん素敵でした。

終演後お疲れで、しかもこの日は2回公演で夜の部の準備などもおありの中、
笑顔で対応してくださり感謝でした!

この舞台を観ようか否か迷っている方には、是非観て研ぎ澄まされた身体能力を感じてほしいですし
アイドルが好き、イケメン好きな女子にも是非オススメの舞台です!!
きっとあなたの推しメンが見つかります。

私もとても良い夏休みの思い出が作れました!

今月の間に出来る準備をして、9月から新しい環境をスタートさせたいと思います。

それでは、皆様またここでお会いしましょう!!

Get your Future !!
From Kaoru

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です